ワーホリを決意するまで

海外移住は価値観を180度変える!自己啓発好き・日頃愚痴が多い人へ

ロンドン生活3年目に突入した、関西出身の守茶もちです。

私は、関西で教員生活を3年、その後ワーホリでイギリスにやってきました。

私が、今皆さんに伝えたいことは、東京上京や島暮らしなどももちろん良いと思いますが、引っ越しするならいっそのこと人生に一度くらい海外に住んじゃお。って話です。え?

私は海外に住んでみて、間違いなく人生がいい方向に変わりました。

アラサーバツイチ凡人がめっちゃ幸せになっちゃいました。

母に言うと嫉妬するから、最近は私生活も伝えてないほどです。。母こわ。しかし、みなさんには、あえて幸せになる方法ならシェアしちゃおって話なんだわー。え。

あの注意して欲しいのは、決して海外が人生をよくしてくれるのではありませんよ。

海外で住むことによって、得た価値観や学んだこと、そして何より感じたことがあなたの人生をよくしてくれます。

人生変えたい?まずは環境から変えましょ。そして飛び抜けよう!

「なんか面白いことないかなー」「なんかつまんないなー」

こんなこと日常的に言ってません?完全に受け身。そして自分からの動きゼロ・・・

そんな人にツッコミたい。

面白いことや刺激が欲しい!人生を変えたい!なら自分から行動すること。

そして、現状を変えたいなら、まず付き合う人・仕事・住む場所のどれか1つから変えていく。

参照:【人生を変えたい!するべき3つの行動】は1つから始める

私が、オススメするのは仕事or住む場所を変えるです。

その2つのどちらかを変えると、必然的に付き合う人は変わります

そして、もしあなたが住む場所を変えるということを選び、引越し先を、東京や離島、日本国内を選んだとしても、変えないよりかは絶対いいと思います。

しかし、まだ体の動く元気なうちに、

いっそのこと人生に一度くらい海外を選ぶ選択肢もあっていいんちゃーう?ってことです。決してふざけてません。たまに出る関西弁です。どーでもええわ

(あなたは、日本ではストレスが多く愚痴ばかりかもしれませんが、海外なら全く価値感が違うので、ストレスが無くなるかもしれませんよ?

あなたが悪いのではなく、環境が合わないだけ。実際、私の友人は日本ではずっと虐められてきたけど、海外に来て一切それが無くなって幸せになった友人がいます。またその話は詳しく書きますね。)

残念ながら普通の選択をしても、普通の変化しか得れません。

普通の変化じゃ物足りない人は、飛び抜けた選択をすると、飛び抜けれるよ。

 

どんなけ自己啓発本を読んでも無駄。

よく見かけるのが、仕事や家庭内の愚痴をずっといっているのに、

それを変更・改善もせず現状維持をする口だけの人。

そんな人は向上心ないのかなーって思っていたら。

案外、そんな人に限って自己啓発系の本をめっちゃ読んでたりするんですよね。はて。。。

声を大にして言いたいのは、どんなけ良書を読んでインプットしても、

アウトプット実践・行動しないと意味ねぇ!!ってことです。

料理本読みあさって、実践を全くせず、家デートの時に初めて実践すると失敗するのと同じです。例えが悪かったらごめんなさい。

自己啓発を読んでいる時点で、向上心があると思います。

そんな向上心を持った人こそ海外生活を経験して欲しいのです。

どんなけインプットしても、

毎日、同じ場所・同じ仕事・同じ人間と過ごして、気持ちだけ高めても何も変わらないし、その気持ちを維持するのは、ハッキリ言ってとーーーーっても難しい。。実際にそう思いません?

場所・仕事・人の何か1つを変えて、アウトプットしていくと必ず何かが変わります。

そして、海外➕アウトプットは最強。

 

まだ日本国内?次の選択は海外にすべき

上京したい、島暮らししたい、田舎に引っ越したなど、国内でも色々選択肢があると思います。

しかし、色々な人に話を聞けば聞くほど

『なぜ、海外の選択肢はないの?』と思っちゃいます。

『だって海外は危険だし、お金が高いし、住む方法わかんないし』と色々な理由が聞こえてくる〜

でもその理由って日本でも同じこと言えませんか?

日本でも引っ越すの手続きがいるし、お金もかかる。地震なども多い日本が、100%安全とは言えません。

私も前までは、気持ち悪いほどの地元大好きっ子でした。

日本でも引っ越したことが何回かありますが、結局地元が大好きでした。

しかし、日本国内ではなく、海外に一回住んでみると、

今までの価値観をぶっ壊すほどのすごい破壊力でした。

これから、どんどん国際化が進む世の中で生き残るには、海外に1回住む価値は十分にあると思いますよ。

そして何よりオススメしたい理由は日本のパスポートは最強=日本人への信頼度がめっちゃ高いってことです。

日本に産まれた時点で勝ち組です!おぎゃあ!参照:日本のパスポートは最強

その信頼度の高さを利用して、海外進出に利用しない手はないでしょう。

お金持ちが、めっちゃタンス貯金してそのまま使わず亡くなっちゃうのと同じです。

例えば、イギリスで働きたくてビザを申請したとします。日本人がビザを申請した場合と、他国(信頼度が低い国)の人がビザを申請した場合では、ビザを取得できる確率がだいぶ違うってことです。

日本は世界で193カ国中のたった1カ国ですよ!

一度きりの人生で、住む場所・触れる価値感が193分の1だけって、

すごく勿体無く感じませんか?

 

海外に行くのと、住むのは全く違う。

『海外は旅行で十分だわ』『日本が安全だし、住むならやっぱ日本』っていう人もいます。しかし、旅行って結局非日常感を味わうだけですよね

もちろん旅行で学ぶこともたくさんあると思います。

しかし、住むと現地の人の生活や考え方をより深く知ることができます。他国の人の価値観に少し触れるだけでも、自分の物の見方がかなり変わりました。

人生という長期的スパンで自分の価値観に影響を与えたいと思うなら、やっぱり住むべき。

 

海外生活には、デメリット以上のメリットがある

そこのあなた、まだまだ

『メリット?でも海外なんて無理無理』って言ってません?私もそうでした。

でも、そんな凝り固まった考え方だから、退屈な今を変えられないんですよ

凝り固まった考え方はアウトプット行動からしか変えれません。特にアラサー以上の人。

アウトプット実践する→成功する→自信がつく→考え方が変わる。これをひたすら繰り返すんです。そうするとだんだん柔らか〜くなってきます!もちもち〜

今回はイギリスのロンドンパターンで答えます。

ロンドンに住むデメリット

●物価が高い

●インフラが日本ほど整っていない

ロンドンに住んで一番苦労したことは驚愕するほどの物価の高さでした。家賃がめちゃくちゃ高くてハウスシェアしたり。ワーホリで働いたアルバイトの給料だけでは、はじめの半年は毎月赤字だったり、とにかく物価の高さで苦労しました。

この経験があったからこそ、日本で生活していた以上に、お金の面で使い方を工夫し、何にお金を支払う価値があるか真剣に考えるようになりました。

ロンドンに住むメリット

●ロンドンは人種のるつぼ

●様々な国の全く違う考え方を感じることができる

●レディーファーストがすごくて日常生活でも幸せを感じれる

●ロンドンの大都会なら英語ができなくても仕事がある

●金融からアート何もかもが世界規模

●空気読め感が全くない

ロンドンに住んで一番良かったことは、世界の価値観に触れることができたことです。

人種のるつぼというだけあって世界各国の人がロンドンに勉強や仕事、そして移民として集まっています。国々によっての違う価値観や考え方は、今まで日本にしか住んだことのない私にとって衝撃でした。そして、日本で起きる問題のスルースキルや解決力がかなり上がり。精神的にめっちゃ強くなりました。

自力で海外生活をしたことがある人は、日本国内ならどこでもやっていける精神力を備えていると思います。この精神力価値は、ロンドンの物価の高さを超えると思います。

そして、空気を読むという文化がないため、気を使わずアウトプットできます。その結果自分の心が素直で健康的になりました。メッチャヘルスィ〜

 

海外生活は改めて、日本にありがたみを感じることができる

『安心して戻れる日本が祖国なだけ羨ましいよっ!!!』

って在英のネパール人に言われて気づきましたが。

海外に来てみて『やっぱり合わない』ってなったら日本に戻ればいいんです。

住んでると気づかないかもしれませんが、日本が祖国ってめっちゃ幸せなことなんです。

あまり悪いものと比べるのは好きではありませんが、水道電気ガスがしっかり整ってない国からすると、日本が祖国なんて暖かい家がいつも待ってる(❤️)のと同じくらい幸せなことなんです。

海外生活をすると改めて『日本っていい国だなぁ』って実感することができます。アリガトーニッポン!

人生を変えたいなら海外も視野に入れる

日本ですでに生活の基盤ができている人は、わざわざ海外に行くことはかなり腰が重いかもしれません。

しかし一度でも「自力で海外で生活した」という経験は一生の財産になります。必ず。

その経験という財産はお金で買うことができません。そして無くなりも消えもしません。

一度しかない人生、悔いの無いよう一度くらい海外生活してみてもいいんではないでしょうか?

驚くほど価値観が変わります。

日本で人生を諦めかけている人、日本の価値観なんて世界で193カ国中のたった1カ国分です!

いきなり住むことが無理なら、海外旅行・外国の友達作りから始めてみる。

諦める前に、あなたの合う国(価値観)見つけてみませんか

守茶もち

ABOUT ME
守茶もち
元教師レイジーブロガー。30歳から教師を退職→婦人科系疾患→離婚→ワーホリ→国際結婚。2年でボロボロだったオバさんから、現在はイギリスロンドンにて、ハッピーのんびりなフリーランス。毎日の日課は、6杯の紅茶を飲みながら、庭に遊びに来るリスを見ること。